脱毛方法それぞれを比較

様々な方法

現在行われている脱毛には、様々な方法があります。 代表されるのが「レーザー脱毛」「光(フラッシュ)脱毛」「針(ニードル脱毛)」です。それぞれを比較したら、どんな違いがあるのでしょうか? 「レーザー」は、その名の通り、レーザーを照射して、毛の生えてくる細胞を破壊する、といった方法です。

毛や毛根の黒色・茶色に反応します。そのため、極度に日焼けした肌や、タトゥーの入った部分にはあてる事が出来ません。効果が高いので、脱毛にかかる時間や期間が短く済むのが特徴です。クリニックや病院でしか取り扱いをしていないので、比較的高価になります。 「光(フラッシュ)」は、レーザーの出力を弱くしたもので、メカニズムとしては全く同じものになります。

出力が弱いので効果は低くなってるため、完了するまでに時間はかかりますが、痛みが少なく肌へのダメージも少ないといった特徴があります。主にエステやサロンで行っていて、体験コースがあったり、フリーペーパーなどのクーポンを使って安く行うことが出来ます。 「針(ニードル)」は、針から特殊な電流を流し毛穴に挿入して、熱で発毛組織を破壊する方法です。

毛穴の一つ一つに施術するため、時間がかかりますが、日焼けした肌やタトゥーの入った部分にも使用できます。また、レーザーやフラッシュでは行えない、細かい部分の脱毛に適しています。 このように、脱毛の方法を比較すると、様々な事が分かりました。自分に合った方法を選びましょう。

脱毛について詳しく知りたいのであれば・・・わたしが参考にしたのは三宮脱毛サイトです。